読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【千葉・船橋】明るいトウリーディングサロン ~かおりちゃんの部屋~

千葉県船橋市のサロン『フェリール』のかおりちゃんです。あなたは心にモヤモヤしたことはありませんか?家族にもお友だちにもお話できない。でも、自分でもどうしたらいいのかわからない。そんなときは、ぜひ当サロンでお話しませんか?あなたのモヤモヤの原因を知っているのはあなた自身。私はお話をお聞きするだけ。自分で自分の心を『知って』、『気付いて』、『考えて』、『許して』、『受け入れて』…。たった2時間のセッションで、驚くほどガラリとあなたの心が変わるかもしれません。

~我が家の食育~ 食べ物に感謝できる子に育てる。

その他

こんにちは。

 

千葉県船橋市の

トウリーディングサロン

FeeRire~フェリール~

渡部かおり(わたなべ かおり)です。

 

 

ちょっとブログが空いてしまいごめんなさい。

のっぴきならぬ事情がございまして、

カメハウスにてウミガメを練習台に

『魔封波』の特訓に行っていました。

 

▼魔封波の練習後、ウミガメとパチリv
f:id:toereading:20161111090659j:image

 

 さて、

南国では美味しいご飯をたくさんいただきました。

特に美味しかったのは、ソーキそばですね。

美味しい魚介系のお出汁に

分厚いお肉が3つも乗って、

麺も1.5人前ほどの量があって700円!!

旨い!安い!!

素晴らしかったです♡


f:id:toereading:20161111091914j:image

 

基本的に何でも食べる娘も

「美味しい」といって

南国のお味を堪能いたしました。

 

 

さて、そんな食事ですが

周りの方からお話を聞くと

偏食や小食、大食で悩んでいる方は

案外多いように感じます。

 

私自身、

どうしても好きになれない食べ物は

椎茸とグリンピースです。

「きのこが嫌いなの?」

と聞かれますが、きのこは好きです。

椎茸の香りと味がどうしても好きになれません。

グリンピースも青臭さがダメです。

 

ただ、食べなくてはいけない場面では食べます。

よく食材に混ぜられてしまう食材ですからね。

気付かずに入っていたということもしょっちゅうです。

「あぁ…入ってる(+o+)」

と思ってもペッとできないですからね。

 

 

そんな私ですが、

娘が生まれたときから行っていた食育はただ一つ。

この言葉を言い続けました。

 

 

「ここにいる食べ物はみんな、

本当はもっと長く

生きていられたかもしれないんだよ!」


f:id:toereading:20161111091929j:image

 

 例えば…。

赤ちゃんの時って、お肉よりお魚をよく食べさせたと思います。

離乳食でも白身魚の方が先に出てきますよね。

お肉はよく噛まなければならないので、

家の娘は2歳まではお肉は嚙み切れずに

ガムのように噛んだ後はペッと吐き出していました。

 

しかし、次第にお肉に比べて魚の食べが悪くなる子が

多いと思います。

 

娘は「魚が嫌い」とは言いませんが、

明らかにお肉のときよりテンションが下がり、

最後まで手を付けずに残っていたりしました。

 

 

そんなときは、魚の気持ちを代弁しながら話しました。

 

「この魚ちゃんはね、海をスイスイ楽しく泳いでいたところを

 網に捕まっちゃったんだよ。

 死にたいなんて思っていなかったと思うよ。

 なのに、今、ここに居てくれているよ。

 あなたが大きくなるために、ここに来てくれたんだよ。

 捕まっていなければ、今も海を泳いでいたかもしれないのにね。

 

 このお野菜もそうだよ。

 今も、畑で気持ちよく太陽の光を浴びていたのかもしれないのにね。

 

 でも、今日のご飯になってくれたよ。

 ありがとうと言って食べてあげたら、

 このお魚さんもお野菜さんも嬉しいと思うよ。」

 

このように話すと、小さかった頃の娘は

 

「お魚さん、死んじゃったの?」

 

と、私に質問しました。

 

彼女にとって、

目の前にある魚の切り身と、

海に泳ぐ魚は別物だったのです。

 

「そうだよ。

 でも、あなたが大きくなるために

 渡部さん家に来てくれたんよ。

「僕、死にたくなかったよ~。

 でも、捕まって死んじゃったから

 最後に美味しく食べて欲しいな…。」

 って言ってるかもしれないね。

 どうしたらいいかな?」

 

感情移入型の娘は、

「ありがとう(T_T)」

と言いながら食べていました。

(ときには涙を流しながら。)

 

 

娘は、多少の好き嫌いはありますが、

基本的に目の前に出された食べ物は食べ、

初めて見るものも挑戦してみます。

 

f:id:toereading:20161111091942j:image

 

これは、我が家でうまくいった食育であり、

万人受けする方法とは思っていません。

生き物の死

を繋げてますし、トラウマになる子もいるかもしれません。

宇宙人タイプの私は、食に対する考え方も独特なんです。

 

 

私は、食べ物になってくれた生き物への感謝とともに

食物連鎖の過酷さも絡めて食育をしています。

人間だって、大型動物に食べられちゃったりしますものね。

 

ある日、森の中で熊さんに出会って、

捕まって殺されて、ひと口食べられて

「マズイ!!」

って残されたら、私だったら成仏できないですよ!!

 

 

生きていくためには他の生きているものを

食べていかなければいけない。

だから、

魚や肉や野菜や果物を食べてはいけないわけじゃない。

死んでくれた相手のことを思うなら、

美味しく調理してあげて、

美味しく食べてあげることが大切だよ。

人付き合いと同じように、自分に合う合わないはあると思う。

でも、出されたものを気まぐれに残すのは

どうなんだろうね?

 

 

という考え方です。

 

 

この話を、トウリーディングレッスンのとき

先生や一緒に受講した皆さんの前でお話しました。

 

そのとき、先生から

マザーテレサも、食卓に出たものには感謝をして

何でもいただいていたお話を聞きました。

 

私はマザーテレサは菜食主義者だと思っていたので

ちょっと驚きましたが、

やはり感謝の気持ちを持って

食事をすることが大切なんだなと実感いたしました。

 

食を通して

自分が生きている意味、

自分が生きていく意味、

生き物への感謝を教える。

 

これが8年間続けてきた私の娘への教育の一部です。

 

今日は食育のお話でした。

トウリーディングと関係なさそうに思う?

実は、関係あるんですよ( *´艸`)

どう繋がりがあるのか、ぜひ考えてみてくださいね。

そして、その考えをコメントやメールにて

シェアしてくださるととっても嬉しいです♪

 

▼トウリーディングのお申込み

http://schoolfeerire.jimdo.com/お問い合わせ/

 

 

~あなたがあなた自身の人生を歩めますように~
では、また~(*´ω`)
 
*******************
千葉県船橋市
足&耳専門スクール・サロン
FeeRire~フェリール~
渡部かおり(わたなべ かおり)
 
【お申込み・お問い合わせ】

http://schoolfeerire.jimdo.com/お問い合わせ/

📞 047-401-2940
✉ info.feerire@gmail.com
 
【アクセス】
東武アーバンパークライン(野田線)
馬込沢駅下車 徒歩8分
*******************