読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【千葉・船橋】明るいトウリーディングサロン ~かおりちゃんの部屋~

千葉県船橋市のサロン『フェリール』のかおりちゃんです。あなたは心にモヤモヤしたことはありませんか?家族にもお友だちにもお話できない。でも、自分でもどうしたらいいのかわからない。そんなときは、ぜひ当サロンでお話しませんか?あなたのモヤモヤの原因を知っているのはあなた自身。私はお話をお聞きするだけ。自分で自分の心を『知って』、『気付いて』、『考えて』、『許して』、『受け入れて』…。たった2時間のセッションで、驚くほどガラリとあなたの心が変わるかもしれません。

痛みを伴う靴(T_T)

心の知識

こんばんは。

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

 

【トウリーダーかおり】こと 渡部かおり です。

 

さてさて。

普段、ペタンコ靴派の私ですが、

昨日はザーザー雨でしたので、ヒールの靴を履きました。

 

『25.5cm 幅やや広め』の私は、

自分に合う女性用のおしゃれ靴が少ないです。

現在、ペタンコ靴は布のしか持っていないので、雨の日はNG。

 

しかし、昨日は運動靴や長靴でお伺いするような場ではなかったので、

ヒールの靴を履いて行きました。

 

歩いているときから

「小指、痛いな~」

とは、思っていましたよ(+o+)

 

でね、脱いだら案の定こうなっていました↓↓↓

f:id:toereading:20160622095306j:image

触るとぶよっぶよの水ぶくれ~*1 × 両小指

破れたら痛いよね~。

 

「履きなれてないからだよっ!」

と言われれば、そりゃそうなのですが・・・。

 

おしゃれ靴やきちんとした場で履く靴って、足の形状を無視した形が多いですよね(T_T)

 

例えば。

硬~くて、かかとの上の方に靴擦れができちゃう靴とか、

爪先がめちゃくちゃ細い靴とか、

ヒールが高くて足が前方にいってしまうため、常に足裏に力を入れていないといけない靴とか・・・

 

どう考えても、足が可哀想(T_T)

 

 

私、小さい頃から母に、

「おしゃれは我慢っ!!」

って言われてたんです。

 

だから、可愛い髪形にするためには、髪が引っ張られて痛いのも我慢!

ミニ丈のスカートを履くためには、真冬の寒さも我慢!

ウエストを作るためには、ベルトをギュッと締めるべし!

(↑ これ、ホントにウエスト細くなります。笑)

 

そんな母が唯一、

「おしゃれのためでもNG」

と厳しく言っていたのは、

「ヒールのある靴を、子どもは履いちゃダメ!!」

 

これは本っ当に厳しかった!

子どもの足にヒールは負担かかるからダメって。

小学5~6年生になると、

遊びに行くときにはヒールを履く子もいたのですが、

我が家は絶対、NG!!

 

足のことをとても気にしていた母ですが、

たったひとつ残念だったのは、

夏に女の子がよく履く編み編みのビニールの靴はOKを出していたこと。

あの靴はやわらかいビニールで作られているため、ぐにゃぐにゃしていて靴の役割を果たしません!

 

その結果、

5歳の私は足を挫いて慢性捻挫になりました。

これ、一生治らないんじゃないかな~。

何十年経った今も、天気が悪いと足が疼きます。

 

この編み編みビニール靴もおしゃれ靴だからね。

子どもに、足の健康よりおしゃれを優先させる靴だと思います。

 

そんな編み編みビニール靴反対派の私ですが、

周りの子が履いているのを見て憧れた我が子が

「買って!買って!!」

とせがんだので1度だけ買ってあげました。

 

しかし、

草履を履き慣れている我が子は

数回履いただけで

「あの靴、痛いから嫌だ!」

と言って、お蔵入りになりました。

 

うんうん!

ちゃんとわかってるのね!

偉いぞっ(*'ω'*)♪

 

靴は足を守るものであって、

怪我をさせるものじゃないっ!!

 

おしゃれ業界のデザイナーの方々。

その辺を考慮した可愛い靴を作ってください!

そして、何とぞサイズ大きめの、足に優しい可愛い靴も流通させてくださいっ(笑)

どうぞ、よろしくお願いします(/・ω・)/

 

~あなたが自分自身の人生を歩めますように~

では、また~(*´ω`*)

 

****************************************************

千葉県船橋市

リフレクソロジー耳つぼジュエリースクール

 & 足専門サロン

FeeRire~フェリール~

渡部 かおり

 

【所在地】

千葉県船橋市丸山1-6-4

【お問合せ】

047-401-2940

info.feerire@gmail.com

【アクセス】

東武アーバンパークライン(東武野田線)

馬込沢駅下車 徒歩8分

**************************************************** 

*1:+_+